坐骨神経痛の治療とストレッチ|天神の福岡整体院

092-724-3663診療時間:10:00~21:00
(最終受付20:00) 休院日:日曜日

坐骨神経痛の治療とストレッチ|天神の福岡整体院

福岡市天神
福岡手もみ整体院COZY
【坐骨神経痛の治療とストレッチ方法】

坐骨神経痛を適切に改善させる治療方法

お尻が痛い・・太ももや足先がジンジンと痺れる・・坐骨神経痛かも・・・!?と考えていませんか?

もちろんその他の可能性も考えられるのですが、坐骨神経痛の可能性は大きく考えられます。この坐骨神経痛には、他にもあらゆる症状が現れます。

そこで、坐骨神経痛の代表的な10の症状やその原因、治療方法、セルフケアの方法などについて解説します。タイプによっては日常生活の習慣によって起こるケースもあります。

坐骨神経痛を解消するために、お悩みの方はお役立てください。

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛の痛みの出る箇所お尻や太ももの裏などにジ~ンと突き刺すような痛みやジリジリと焼けるような痺れや違和感を感じる事はありませんか?

そのような痛みや痺れなどの不快感を坐骨神経痛と呼び、疾患の総称です。

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」という神経が、様々な原因によって圧迫や刺激をされることにより、痛みや痺れなどを発症する症状です。

多くの場合、腰痛に続いて発症し、お尻や太ももの後ろ、脛(すね)、足先などに痛みや痺れが現れるだけでなく、麻痺や歩行障害などを伴うこともあります。

それでは、ここから少し踏み込んで専門的な説明します。坐骨神経痛は腰椎の4番(L4)、5番(L5)、仙骨の1番(S1)、2番(S2)、3番(S3)から神経が伸びており、その神経が圧迫された

座骨神経の図

このどこで圧迫が生じているかによって、痛みや痺れの発生する箇所が変わってきます。

坐骨神経の影響する部位

特に腰椎の4番(L4)、5番(L5)の圧迫が原因となる坐骨神経痛は、広範囲に渡って痛みや痺れ、麻痺、違和感などを生じさせる事があります。


坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛は、以下のような症状に悩まされます。

  • ・お尻、腰、太もも、ふくらはぎ、すね、足に痛みやしびれがある。
  • ・足の付け根、尾骨周囲、お尻の中に痛みやしびれがある。
  • ・腰痛がありながら、腰の痛みと離れた部分に痛みや違和感を感じる。
  • ・足を動かしたり、前屈や後屈、捻る動作をすると痺れや痛みが強くなる。
  • ・足に力が入りにくい。
  • ・痛みや痺れ、麻痺、違和感のせいで座ったりしゃがんだりするのがつらい。
  • ・排尿や排便に支障をきたす。
  • ・腰やお尻、下肢を触ると感覚がおかしい。
  • ・お尻の筋肉が冷え固まっている。
  • ・痛みを楽にする為に歩き方がおかしくなっている。

このような症状を感じられた場合、速やかに検査を受けらてください。特に痛みや痺れが激しい方は、早めの検査・治療をオススメします。

検査方法としては、通常の検査に加え、「ラセーグ徴候」や「SLRテスト」などを行います。適切な検査で原因を究明することで、正確な処置が行えるようになるのです。

神経圧迫など症状は、マッサージなどでは決して改善することはありません。


坐骨神経痛の5大原因

坐骨神経痛の原因には大きく分けて5つに分類されます。

その疾患の原因と違いについて解説していきます。

症候性坐骨神経痛(しょうこうせいざこつしんけいつう)

レントゲンやMRIなどの画像検査をしても「異常ありません。」と言われることありませんか?

このように画像検査などを行った上でも正確な診断が下されない痛みや痺れを「よくわからない坐骨神経痛」です。あえて病名をつけたものが「症候性坐骨神経痛」といいます。

原因がわからないので不安ですが、最も多くの方が当てはまり、軽度の方がほとんどです。この場合、パルペーションやモーションパルペーション、ラセーグ徴候、SLRテストなど、画像検査以外の検査で施術方針を付けます。

梨状筋性坐骨神経痛(りじょうきんせいざこつしんけいつう)

お尻には梨状筋という筋肉があります。

梨状筋

この筋肉が神経を圧迫することで起こる坐骨神経痛のことを「梨状筋性坐骨神経痛」といいます。

このタイプも多く見られ、お尻の筋肉が硬くなっていたり、うまく使えていないことが原因の場合が多く、このような場合、お尻の筋肉をほぐしたり、よく温めたり、ストレッチをしたり、筋肉が使えるようにアプローチを掛けることで回復する可能性があります。

しかし希に坐骨神経が梨状筋の中を通っている場合もあります。この場合は問題が起きやすく、痛みを起こしやすい傾向にあります。

梨状筋が血行障害などで硬くなると、坐骨神経が圧迫や摩擦をされ、影響を受けやすくなります。もっとも坐骨神経痛が発症しやすい状態といえます。最悪な場合、手術を必要とする場合もありますが、梨状筋が柔軟かつ活用できる形になっていることが重要です。

仙腸関節の異常

仙腸関節は仙骨と腸骨を繋ぐ関節のことです。

仙腸関節

この仙腸関節の歪みや関節に付随している細かい腱や靭帯、筋肉の動きが悪くなったことで発生します。

根性坐骨神経痛(こんせいざこつしんけいつう)

坐骨神経の付け根が圧迫されて、痛みや痺れなどが起こる坐骨神経痛です。

脊髄の近くで神経根を刺激され、痛みが発生するのが「根性坐骨神経痛」です。

その多くは腰椎椎間板ヘルニアであり、坐骨神経痛を引き起こす明確な原因として判断される代表的な疾患とされています。

腰椎椎間板ヘルニアは20代~30代に多く見られます。

腰椎性坐骨神経痛(ようついせいざこつしんけいつう)

腰の骨である腰椎の関節や靭帯、筋肉などの異常により、神経が圧迫されて痛みが起こる障害が「腰椎性坐骨神経痛」です。

腰椎すべり症、腰椎分離症、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)などの症状が代表的な疾患です。

すべり症は40代~50代、分離症や脊柱管狭窄症はさらに上の世代に起こりやすい傾向にあります。


坐骨神経痛の大半は原因が特定できないで悩んでいる

坐骨神経痛の痛みに悩む男性

これは当院に来院される多くの方々の意見を総合したものです。当院には脚の痺れやお尻の痛みで来院される方も数多くおられます。その患者さんとカウンセリングを重ねる中で8~9割の患者さんは、「整形外科などでは異常はないと言われました。」と言われます。

なぜこのように言われるかというと、ほとんどの症例が神経や血管、筋肉の症状(痛みや炎症、腫れなど)が混在し、レントゲンやMRIなどの画像検査では確認できないものが多いからです。

このような患者さんには、様々な検査に基づく、筋肉の調整や骨格の調整、運動療法などの施術を行い、施術経過から主として引き起こしている疾患を特定し施術方針を確定していきます。軽症でしたら早い段階で回復する場合も多いです。しかし、人のカラダはなかなか単純なものではありません。時間を有する場合も往々にしてあります。


坐骨神経痛の検査と治療方法

検査

カウンセリング時に綿密なヒアリングを行い、モーションパルペーション、パルペーション、トムソンテスト、スプリングテストの通常検査に加え、ラセーグ徴候、SLRテストなどの検査を行い、原因を詳しく探り施術方針を立てます。

治療方法

坐骨神経痛の治療にはいくつかのアプローチ方法があります。

筋肉による神経圧迫が原因の場合は、トリガーポイント療法や筋膜リリース、中西医軟部組織結合手技、操体法などを主に施術を行います。
骨格の歪みによる神経圧迫が原因の場合は、カイロプラクティック、オステオパシー、骨盤矯正、頭蓋仙骨療法などの矯正整体を主に施術を行います。

原因や症状によって治療方法は絶えず変化を加えなければなりません。

カイロプラクティックなどの積極的な施術が良い効果を得られる方もおられます。逆に、オステオパシーやトリガーポイント療法、筋膜リリース療法、操体法などの自然療法や運動療法の方が良い結果が出る方もおられます。

一人一人に合わせた施術方針を立てる事が最善の方法ですが、基本的には、骨盤矯正、腰椎の矯正、臀筋・梨状筋の調整、ハムストリングの調整、坐骨神経の調整など行います。


坐骨神経痛のセルフケア

梨状筋のストレッチ

梨状筋とはお尻の最上部かつ奥深くにある筋肉です。この梨状筋の硬化が原因として起こる坐骨神経痛が、「梨状筋症候群」と呼ばれます。この梨状筋を柔軟にすることで回復効果が大きく現れます。

梨状筋ストレッチ①

梨状筋ストレッチ1

①仰向けで横になり、右膝を両手で把持します。膝を右肩の方へ持ち上げるように引き上げます。

  • point お尻が浮かないようにしましょう。
  • point 肩に力を入れないようにしましょう。

20~40秒を目安に左右少しずつ伸ばします。

梨状筋ストレッチ②

梨状筋ストレッチ2

①仰向けで横になり、足を90°に曲げます。左手で右太ももの外側を持ち、肩を引きながら膝を左側に倒していきます。

  • point 右のお尻が床から浮かないように行いましょう。

20~40秒を目安に左右少しずつ伸ばします。

梨状筋ストレッチ③

梨状筋ストレッチ3

①足を組むようにして右足を左膝にかけ、左膝の裏で手を組み、ゆっくりと引き上げテンションを加えます。

  • point 背中が浮かないように気をつけましょう。
  • point 体に力が入らないように注意しましょう。

20~40秒を目安に左右少しずつ伸ばします。

仙腸関節のストレッチ

仙腸関節

仙腸関節は、梨状筋の近くで、仙骨と腸骨を繋ぐ関節のことを呼び、坐骨神経の通り道でもある最も影響の出やすい場所に位置している関節です。この部分にアプローチするイメージで行うと、痛みや痺れなどの緩和に効果的です。

仙腸関節ストレッチ①

仙腸関節ストレッチ1

①仰向けで横になり、右膝の裏を両手で抱え持ちます。そのまま上半身の方へ近づけ、膝を胸に近づけるように小刻みに10回ほど弾ませます。

  • point 上半身が床から離れないようにしましょう。

少しずつ引きつけを強くしながら、左右10回ずつ繰り返し行いましょう。

仙腸関節ストレッチ②

仙腸関節ストレッチ2

①r仰向けで両膝を立て横になります。膝を揃えて左右交互に倒します。

  • point お尻や腰が浮かない範囲で動かしましょう。

少しずつ可動を倒す角度を大きくテンションを加えながら、ゆっくり左右10回ずつ繰り返し行います。



肩こりの原因と改善方法

腰痛の原因と改善方法

頭痛の原因と改善方法

坐骨神経痛の原因と改善方法

五十肩の原因と改善方法


坐骨神経痛・脚のしびれが改善された方の喜びの声

当院で改善された患者さんの喜びの声をご紹介します。

脊柱管狭窄症・肩こり

腰の痛みやお尻の痛み、脚のシビレなどがひどくて、いつもつらい状態でした。・・あちらこちらの整体やマッサージに行きましたが、COZYさんが一番ツボを分かって、私にあっているようです。

【福岡県南区塩原|72歳・女性・主婦】

福岡市南区塩原から福岡天神のカイロプラクティック整体院|福岡手もみ整体院COZYに脊柱管狭窄症でお悩みの患者さんの口コミ、感想
福岡県久留米市から福岡天神のカイロプラクティック整体院|福岡手もみ整体院COZYに脊柱管狭窄症でお悩みの患者さんの施術内容
《患者さんの症状》

脊柱管狭窄症で来院

《施術コース》

(全身)リラクゼーション整体コース
<オステオパシー整体コース>

《原因》
脊柱管狭窄症|福岡 整体 おすすめ【脊柱管とは】
腰の骨を横から見た図です。

腰部には馬尾(ばび)と呼ばれる繊維性の神経束と血管が通ってます。

脊柱管脊柱管は、それらの神経を守る重要な役割をしています。


椎体の骨棘(こっきょく)や変性すべり症により脊柱管の狭窄が起こります。

脊柱管狭窄症2|福岡 整体 おすすめ

※その他にも、「椎間板の膨隆」、「黄色靭帯の肥厚」、「椎間関節の肥厚変形など、背骨の華麗に伴う変化が加わることで発症します。

老化現象の一つで、年を取ると多かれ少なかれ脊柱管は狭くなっていきます。

《施術内容》

圧迫している腰部の椎間を開き、神経の伝達をスムーズにする施術を行います。

椎体に変性がある為、カイロプラクティックは使わず、オステオパシーを中心に施術。

筋肉の弛緩と骨格の矯正を行い、神経伝達を改善させます。

《施術結果》
      

腰の痛み・脚のシビレは徐々に軽減。

       

経過、治療中。

福岡県久留米市から福岡天神のカイロプラクティック整体院|福岡手もみ整体院COZYに脊柱管狭窄症でお悩みの患者さんの口コミ・評判です。

腰からお尻、そして脚にかけてと痛みやシビレがとてもひどくて、とてもつらい状態でした。

あちらこちらの整体や整骨院、マッサージなどに行きましたが、あまり良い方向に向かわなかったのですが、COZYさんは違いました。

COZYさんは一番ツボを分かっていて、私にあってた様です。

施術の後も心地よく、スッキリした感じでした。あれだけ悩んでいた痛みやシビレもなくなってました。

ここは本当におすすめです!安い体験整体もあるので、私も皆に勧めたいと思います。


体のゆがみ・坐骨神経痛・しびれ

数回通ったら、脚のしびれや腰の痛みは消えてました。

【福岡市中央区薬院|34歳・女性・会社員】

福岡市中央区薬院から福岡天神のカイロプラクティック整体院|福岡手もみ整体院COZYに体のゆがみ・肩こり・頭痛でお悩みの患者さんの口コミ、感想
福岡市中央区薬院から福岡天神のカイロプラクティック整体院|福岡手もみ整体院COZYに体のゆがみ・肩こり・頭痛でお悩みの患者さんの口コミ・評判です。
       

突然、脚のしびれに悩まされ福岡手もみ整体院COZYさんにお世話になりました。腰から左足に痺れた状態で、整形外科の先生や坐骨神経痛になった友人からは、「完全に治らないよ」と言われていたので、とても落ち込んでいたのですが、知り合いから「良い整体があるよ」と紹介されたことがはじまりでした。

半信半疑ながら数回通っていたのですが、気が付けば足のしびれや腰の痛みは消えていました。いつも2年ほどの周期で腰が痛くなっていたのですが、今ではそのような痛みや痺れを感じることはなく、趣味のスポーツを満喫しています。

痛みからも解放され、健康な身体が維持できていると実感できるのはとても幸せです。



営業時間

時間・曜日

営業時間

月曜日~金曜日

10:00~21:00

土曜日

10:00~20:00

休院日

日曜日

月曜

火曜

水曜

木曜

金曜

土曜

日曜


お問い合わせ

福岡市の骨盤整体院
福岡手もみ整体院COZY
【住所】 福岡県福岡市中央区天神
2丁目3-10 天神パインクレスト614
天神西通りアップルストアそば
【アクセス】
西鉄大牟田線:福岡駅 徒歩5分・地下鉄:天神駅 徒歩5分、天神南駅 徒歩3分・高速バスセンター 徒歩3分・西鉄バス:「今泉1丁目」バス停目の前、「天神三越・警固神社前」バス停そば
【ご相談・ご予約】
092-724-3663
【営業時間】 10:00~21:00(最終受付19時)
【定休日】 日曜(祝日)

>> 場所・行き方はこちら


整体院への地図

>> もっと大きな地図で見る


info

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る      

サイト内検索

福岡手もみ整体院|院長

院長

【整体歴】
19年

【主な整体】
骨盤整体
カイロプラクティック
オステオパシー
頭蓋仙骨療法
筋膜リリース
トリガーポイント療法
etc...

【院長より一言】
肩こり・腰痛・頭痛..etc...様々な諸症状を骨盤レベルで根本改善の探究を行っています。

営業日カレンダー

×

※ 営業時間10時~21時
※ 最終受付20時

所在地

天神パインクレスト

【電話番号】
 092‐724-3663
【住所】

日本福岡県福岡市中央区
天神2丁目3-10
天神パインクレスト614

(アップルストア・ドンキホーテそば)

お問い合わせフォーム

整体ブログ|バックナンバー

体験整体

整体のインターネット予約

福岡手もみ整体院COZY|タップして電話が掛ける事ができます。

お知らせ

来院地域

当院では九州を中心に中国地方・関西地方・関東地方の各地域から多数ご来院いただいてます。
福岡市中央区(薬院駅,平尾駅,福岡駅,薬院大通駅,唐人駅,桜坂駅,天神駅,六本松駅,赤坂駅,大濠公園駅),福岡市城南区(福大前駅,別府駅,梅林駅,七隈駅,金山駅),博多区(博多駅,吉塚駅,中洲川端駅,竹下駅,祇園駅,呉服町駅,南福岡駅,千代県庁口駅,雑餉隈駅,福岡空港駅,東比恵駅),福岡市早良区(次郎丸駅,加茂駅,藤崎駅,室見駅,西新駅,野芥駅),福岡市西区(姪浜駅,今宿駅,九大学研都市駅,下山門駅,周船寺駅,橋本駅),北九州市(小倉駅,門司駅)

PAGE TOP