天神 整体|肩こり|福岡市の頭痛・腰痛専門院

092-724-3663診療時間:10:00~21:00
(最終受付20:00) 休院日:日曜日

福岡市天神
福岡手もみ整体院COZY
肩こりの原因と頭痛との因果関係。肩こりは、男性で2位、女性は1位の多くの方が悩まれている症状です。

肩こりの女性

つらい肩こりでお悩みの方は腰痛の次に多くの方が悩まれてます。女性に限れば、一番多くの方が悩んでいる症状です。

肩こりがひどくなると集中力も低下し、テンションも低くなってしまいます。

このような肩こりを解消しようとマッサージに通ったり整骨院に通ったり、様々な事を試みている事と思います。しかし、それでも慢性的な肩こりが解消されず日常を送っている方はとても多いのが現状だと思います。

まずは、ご自身の現状や肩こりの特徴や原因などを知っておくことが大切です。

などをご紹介します。

          

肩こりとは

          

凝り固まった筋肉の総称

肩こりは、肩の筋肉がこわばって、だるく重く感じます。

肩こりの範囲は、頸部から肩周辺・背中と広範囲のエリアに及び、こわばった不快感やこり・張り、重苦しさ、痛みなどの症状に見舞われます。

肩の筋肉が緊張してしまい血流が悪くなると、乳酸や尿酸などの疲労物質が溜まり、ビタミンの供給が上手くいかなくなります。その結果、筋肉が凝り固まってしまう為、肩の凝りが起こり不快感に襲われるのです。

乳酸は、食べ物がエネルギーとなる時に発生するカスのようなものです。

食べ物には体内に吸収されるとブドウ糖になって、酸素とビタミン、酢などに燃焼されてエネルギーに変換されます。この時に燃焼されずに残ったブドウ糖が筋肉に蓄積され分解されると乳酸が発生します。

          

首・肩・背中と広範囲

肩こりとは、首から肩・背中と広範囲に渡ったエリアを指します。

首・肩・背中の筋肉は、「頭板状筋」「肩甲挙筋」「僧帽筋」「菱形筋」など、重なり合って構成されてます。

背中の痛みの原因として、肩こりが一番多く、肩と背中の筋肉は、「僧帽筋」「広背筋」と重なり合っている為、肩への負担はダイレクトに背中へ伝わってしまいやすく、肩と同じで背中の痛みも筋肉の疲労により発症します。

          

自律神経に支障をきたす恐れがあります

肩こりが慢性化し、放置し続けると、神経や骨、内臓などにも影響が出る可能性があります。

そして、さらに悪化すると神経にも影響が及ぶ事があり、肩こりからイライラしたり、眠れなくなったり、食欲が減退したり、倦怠感に襲われたりと、様々な障害に及ぶ恐れがあります。

これは、肩こりが原因で自律神経系に悪い影響が出ていることが原因で、自律神経に影響が及ぶと体を休むことが出来なくなります。

リラックスしたくても緊張した状態を継続してしまうので、疲れてしまい、眠ることもままならない為、疲労回復が出来ない負のスパイラルに陥ります。

そして、胃痛や胸やけ、便秘などの内臓の不調にも繋がって、内臓疾患なども招いてしまう恐れがあります。

肩こりを侮ってはいけません。慢性化してしまう前に必ず適切な処置を行う事が大切です。

          

肩こりは日本人の国民病

肩こりは、人口の約7割の方が悩んでいます。もはや国民病と言われる域です。生活習慣などの影響で、諸外国に比べると肩こりで悩む人は多いとされてます。

日本人は骨格が欧米人に比べて華奢(きゃしゃ)な作りにできてます。重たい頭を支える筋肉や骨格は負担が掛かりやすく、疲労してしまいやすいという側面があります。

それと何より、最大の原因は、日本人の姿勢の悪さにあります。

日本の食事は、座敷でちゃぶ台などを連想しますが、そのような畳に座り食事をすることは、体が丸まりやすく、首や肩の筋肉に負担が掛かる姿勢です。

それ以外でも、ゲームやスマホなど、姿勢を乱すツールが溢れかえっている世の中になってます。

肩こりの原因をご存知ですか?

肩こりの原因1

その重さを首周りの筋肉が支え続けているコト、知っていますか?

人の頭の重さは、平均すると5~6kg

肩こりの原因2 人の頭の重さは約5~6kg。
(体重の約8%と言われています)
ボーリングの球でいうと12~13ポンドくらいになります。結構重いのです。人間は、よっぽど姿勢が良い人でない限り、首が斜め前に傾いてしまっています。正しい姿勢は肩の上からまっすぐ上に首が伸びている状態です。(目安としては人を真横から見たときに、肩の中心と耳の穴が垂直に一直線になる状態です。)そして、その首の上に頭が乗っているのです。

その重さを支えているのは、首・肩・背中の筋肉たち

肩こりの原因3 垂直に立てた筒の上にそのボーリングの球を乗せても、バランスがとれているので、筒の上から落ちずに残っていますが、少しでも前に傾けると、その球は前に転げ落ちてしまいます。
しかし、人の首が斜め前に傾いていても、その上のボーリングの球と同じような形、重さをした頭が前に転げ落ちないのは、首の後ろの筋肉が、頭が前に転げ落ちないように引っ張り支えているからです。
姿勢の悪い人は、立っていても、歩いていても、座っていても、ほぼ一日中、首が斜め前に傾いてしまっています。

首が斜めに傾いている方は、筋肉を酷使する事になります。

          

肩こりの原因4

          

肩こりを誘因する4つの理由

          

同じ姿勢を長時間続ける

肩こりの大きな原因は、同じ姿勢を長時間続けることにあります。

姿勢は大きなウエイトを占めてきて、猫背になった姿勢で、ただずっと座り続けているだけでも肩や首に掛かる負担は大きなものになります。

体を動かさずに長時間同じ姿勢を続けることは、筋肉に緊張状態を与え続けているという事です。

統計的にもパソコン仕事などの多いデスクワークの事務員の方や、座りっぱなしの運転手の方、無理な姿勢が多い調理師の方など、長時間同じ姿勢でいる方が悩まれる事が多く見られます。

姿勢が悪くなる原因は、その人の癖や習慣、筋力不足などです。

このような原因で、骨盤(こつばん)、腰椎(ようつい)、胸椎(きょうつい)、頸椎(けいつい)と骨格のバランスをトータル的に崩します。

背骨が歪んでくると正しい姿勢を保てなくなります。筋肉のバランスも崩れる為、血流が悪くなり、筋肉の凝り(肩こり)へと繋がります。

姿勢が悪い人は特定の筋肉に負担が掛かり、肩こりも起こりやすくなります。

          

目の疲れ

肩こりのもう一つの原因には、目の疲れ(眼精疲労)があります。

目の周りには薄い筋肉が集まってます。目を酷使するという事は、この薄い筋肉に疲れコリが溜まってしまう原因にまります。

このように目に疲労が蓄積されることで、眼精疲労の原因となり、そして、その疲労は、首を通り方にまで及び、首筋から肩の筋肉が緊張して硬くなる血行不良になります。

このような一連の流れによって、肩こりなどの症状が誘発されます。

          

血行不良

温める事で改善される血行不良の原因は、血行不良です。この場合、温めることによって血流が良くなり楽になります。

硬くなった筋肉が近くを通る血管を圧迫して、血行が悪くなってしまう現象です。

血流が悪くなってしまうと筋肉の中に発生した乳酸が流れにくくなり、筋肉内に蓄積されてしまいます。

筋肉に届く酸素の量も激減するので、さらに筋肉が硬くなってしまう悪循環に陥ってしまいます。

女性の特に冷え性で悩まされる方は、血行が悪い為に起こりやすくなってます。

※ この場合、温める事が効果的です。シップ(温シップも)は使わないようにしましょう。

          

骨の歪み

肩こりにおいて、一番大きな原因が骨の歪みです。「姿勢の乱れ」や「眼精疲労」「血行不良」などにも関連する大きな原因です。

人間の体は骨盤という土台を中心に構成されてます。土台が傾くことで首から背中にかけての骨の歪みが起こり、肩こりを誘発します。

「同じ姿勢を長時間続ける」でも書いた通り、悪い姿勢を長時間続けることは、体に歪みを発生させてしまいます。

骨が歪むと筋肉への負担も偏ってしまい、大きなものになってしまいます。

利き手、利き足などの基本的な癖もある為、左右のバランスが均等な人の方はほぼいませんが、長く同じ姿勢を続けると、自ずと骨の歪みは大きくなってしまい、負担も大きくなってしまいます。

          

肩こりの症状

          

圧迫した時の痛み(圧痛)

圧痛するポイント、トリガーポイントとも言います。正確なポイントを、正確な方向や圧力で圧迫した際に軽い痛みがあります。

「棘上筋」「棘下筋」「菱形筋」など、肩甲骨周囲に多く集まっており、肩が凝ってくると自分でその部分を押してみたりすることは多いと思います。

凝りのない場所では、押しても何も感じない場所が多く、痛みなどがあると凝っている証拠です。

          

芯が凝ったような疲れ

筋肉は、表層部・中層部・深層部と分かれます。深層部の筋肉の緊張が長く続くと、重苦しい凝りやつらさに苛まれます。

          

乗っているような感覚

首から肩の上部にズッシリと何か物が乗っているような感じがあります。

肩甲骨(けんこうこつ)と脊柱(せきちゅう)の間や肩甲骨の内側に鉄板が入ったような感じがあります。

この重苦しさをそのまま放置すると痛みを感じるようになる場合があります。

          

手や腕の痺れ、痛み

肩こりや背中の痛みが強くなると、肩から腕・指先にかけての痛みや痺れ(しびれ)を発症する場合があります。

下部頸椎(かぶけいつい)と上部胸椎(じょうぶきょうつい)の歪みが原因で、神経の圧迫が起こり、神経伝達がスムーズに行われなくなることが原因です。

上腕神経痛とも呼ばれ、このような神経痛の多くは、神経線維そのものではなく、周りを包む膜に炎症が起こる結果です。

肩こりの治療法

肩こりの改善方法
↑施術方法はこちら↑


予約方法
↑予約方法はこちら↑

肩こりでお悩み方!すぐ電話!

肩こりで悩む女性

電話で予約を希望される方

予約電話番号

ネットで予約を希望される方

          

インターネット予約

気になる症状をクリック

頭 痛 肩こり
腰 痛 便 秘
五十肩・肩の痛み 首・背中・膝の痛み
坐骨神経痛・手の痺れ 冷え性
めまい 不 眠
捻 挫 慢性疲労症候群
生理痛・生理不順 猫 背
O 脚 骨盤ダイエット

営業時間

時間・曜日

営業時間

月曜日~金曜日

10:00~21:00

土曜日

10:00~20:00

休院日

日曜日

月曜

火曜

水曜

木曜

金曜

土曜

日曜


お問い合わせ

福岡市の骨盤整体院
福岡手もみ整体院COZY
【住所】 福岡県福岡市中央区天神
2丁目3-10 天神パインクレスト614
天神西通りアップルストアそば
【アクセス】
西鉄大牟田線:福岡駅 徒歩5分・地下鉄:天神駅 徒歩5分、天神南駅 徒歩3分・高速バスセンター 徒歩3分・西鉄バス:「今泉1丁目」バス停目の前、「天神三越・警固神社前」バス停そば
【ご相談・ご予約】
092-724-3663
【営業時間】 10:00~21:00(最終受付19時)
【定休日】 日曜(祝日)

>> 場所・行き方はこちら


整体院への地図

>> もっと大きな地図で見る


info

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る      

サイト内検索

福岡手もみ整体院|院長

院長

【整体歴】
19年

【主な整体】
骨盤整体
カイロプラクティック
オステオパシー
頭蓋仙骨療法
筋膜リリース
トリガーポイント療法
etc...

【院長より一言】
肩こり・腰痛・頭痛..etc...様々な諸症状を骨盤レベルで根本改善の探究を行っています。

営業日カレンダー

×

※ 営業時間10時~21時
※ 最終受付20時

所在地

天神パインクレスト

【電話番号】
 092‐724-3663
【住所】

日本福岡県福岡市中央区
天神2丁目3-10
天神パインクレスト614

(アップルストア・ドンキホーテそば)

お問い合わせフォーム

整体ブログ|バックナンバー

体験整体

整体のインターネット予約

福岡手もみ整体院COZY|タップして電話が掛ける事ができます。

お知らせ

来院地域

当院では九州を中心に中国地方・関西地方・関東地方の各地域から多数ご来院いただいてます。
福岡市中央区(薬院駅,平尾駅,福岡駅,薬院大通駅,唐人駅,桜坂駅,天神駅,六本松駅,赤坂駅,大濠公園駅),福岡市城南区(福大前駅,別府駅,梅林駅,七隈駅,金山駅),博多区(博多駅,吉塚駅,中洲川端駅,竹下駅,祇園駅,呉服町駅,南福岡駅,千代県庁口駅,雑餉隈駅,福岡空港駅,東比恵駅),福岡市早良区(次郎丸駅,加茂駅,藤崎駅,室見駅,西新駅,野芥駅),福岡市西区(姪浜駅,今宿駅,九大学研都市駅,下山門駅,周船寺駅,橋本駅),北九州市(小倉駅,門司駅)

PAGE TOP